スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「糖質」って何?まとめ編

TVゲーム(って今でも言うの?)が基本苦手でございまして。

友人たちとたまにやる「桃鉄」を除けば、何をやってもすぐに飽きてしまうのです。

元々あまり好きではないようです。

そんな私がここのところすっかりはまってしまっているもの。

 

スマホアプリの「にゃんこ大戦争」(☆ФωФ)ノニャーン♪

なんかのほほんとしてるようで実は激しい戦いが繰り広げられるのでなかなか忙しいゲームであります。

意外と私、ネコ好きなのかもしれません。

ネコ派かイヌ派かと問われれば、イヌ派なのですけどね。

でもオオヤマネコとかヒョウとかジャガーとか大型ネコ(?)を飼うのが夢なのであります。

残念ながらネコアレルギーなので近づくことができませんが(;´Д`)

ユキヒョウなんかと暮らせるのなら、アレルギーで全身から血ぃー噴き出しても我慢できそうな気がします(人´∀`).☆.。.:*・゚

ここで一つ疑問が。

ネコアレルギーがある人は、ネコ目の大型動物もダメなんだろうか?

トラやライオンに頬ずりした経験がないから全く分かりませぬ。

誰か知ってる方いらっしゃったら教えて下さい(ヾノ・∀・`)ナイナイ

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇ここから本題◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

昨年あたりから、糖尿病治療またはダイエット法としての「糖質制限食」の露出が一気に増えたのは喜ばしいことですが。

肝心の「糖質とは何ぞや?」を理解していない方がとても多いようです。

世間では、「炭水化物、糖類、糖質、糖分」などの言葉がごっちゃに使われていますのでね。

「炭水化物はエネルギーになるから必要だけど、糖分は控えないとダメなんだ!」

みたいな意味不明というか全く分かってないコメントをよく見かけます。

ちゅうわけで正しく理解いたしましょう。

詳しくは長ーい雑談付き過去記事(全5回)にて説明しております。

ここからスタート: http://ameblo.jp/carbo-free/entry-10808692038.html

ここでは復習というか、まとめてみましょう。

まず、「糖分」という言葉は忘れて下さい。これは俗称で、明確な定義がありません。生化学でも栄養成分表示規準でも使用されません。

知っておくべき点は、「炭水化物、糖質、糖類」の違いのみです。

1.炭水化物

炭水化物というのは、糖質と食物繊維をまとめて呼ぶときの名前です。

炭水化物 = 糖質+食物繊維

食物繊維はヒトのエネルギー源ではないので、ここでは無視します。

2.糖質

糖質は、下記の4種に分類されます。

2-1 糖類: 単糖類と二糖類が「糖類」に分類されます。
        単糖類 = ブドウ糖、果糖
        二糖類 = 砂糖(ショ糖)、乳糖、麦芽糖

2-2 多糖類: 三糖類以上の糖類が「多糖類」に分類されています。
         多糖類 = オリゴ糖、デンプンなど

2-3 糖アルコール: 糖が発酵したもの。4種ありまして、
              天然甘味料として用いられます。
              エリスリトール、マルチトール(還元麦芽糖)、
               ソルビトール、キシリトール

2-4 (人口)甘味料: 人工的に合成した甘味料です。
              アスパルテウム、
              アセスルファムカリウム(アセスルファムK
)、
              スクラロース、サッカリンなど

栄養成分表示規準における、「糖質」の定義はこれだけです。簡単ですね。

一般的な食品として摂取されるものは、上記2-1と2-2がメインになると思います。それぞれどのような食品に該当するかと言いますと、

2-1糖類(単糖類・二糖類): 砂糖、水飴、牛乳、ハチミツなど。

2-2多糖類: オリゴ糖は、食品添加物として用いられる各種のオリゴ糖。
          デンプンは、トウモロコシ、ムギ、コメ、イモなどに多く含まれます。

赤字で記してあるものは、血糖値に影響を与えないものです。それ以外は全て、程度に差はありますが、血糖値を上昇させます。

血糖値を上昇させるということは、最終的に体内で「ブドウ糖」になるということです。

ブドウ糖になる = 必ず血糖値を上昇させる

ですから、

インスリン分泌を招く = 摂取量次第では肥満を促進する

となります。

ですので、チマタで言われる、

・砂糖やブドウ糖 = 単純な糖だからすぐに血糖値を上昇させる

・デンプン = 多糖類だから分解に時間がかかる、単(二)糖類よりもヘルシー

は完全なウソではないけども、現実にはほぼ無意味なのです。これはインスリン作用が正常ではない二型糖尿病の方で実験すればすぐ分かります。ご飯やパン食べさせたら例外なく食後血糖値が爆上がりするのです。

非糖尿人ではこの爆上がりをインスリン分泌でコントロールできているに過ぎません。

食後高血糖→インスリン

という図式は、「どの糖類を摂取しても同じ」なのです。

ブドウ糖=エネルギー

もウソではありません。ブドウ糖はヒトにとって重要なエネルギー源です。

但し、「炭水化物は必須栄養素ではない」が世界の生化学の常識でして、当然、炭水化物に含まれるブドウ糖も必須栄養素ではないのです。

生きていくのに必要なブドウ糖は、タンパク質を充分に摂取してさえいれば、ヒトの体内で合成できるから。

なのにニッポンのお医者さんは、「糖質摂取は必須だ」と仰るのです。生化学完全無視( ゚Д゚)ヒョエー。

びっくりしますね(∀`*ゞ)

糖質を摂取しないと病気になったり生体維持に支障が出たりするなら、世界中の生化学界で「糖質は必須栄養素」となるでしょう。

だって必須栄養素は、「生命を維持するために必ず摂取しなければいけない栄養素」ですから。

ちなみに「糖質は必須」と公言するのは、どういうわけか某学会系のお医者さんばっかりです(´∀`*)ウフフ

某学会は必死にメディアを使って糖質制限へのネガティブキャンペーンを繰り広げてますけどね。

他の分野の医師からの、江部ドクターへの講演依頼は爆発的な勢いで増えていますよ。

学会系の医者を避けられる機会が増えると思うので、糖尿の方にとっては安心できる時代が近付いて来ている気がします。

お勉強タイムでした。おしまい。

☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:

かんたんで美容効果バツグン!

スイーツもOK!リバウンドなし!

江部ドクターお奨めの「やせる食べ方」

http://www.yaserutabekata.com

「お医者さんが考えた ダイエットライス」
おかげさまで大好評です!
http://www.yaserutabekata.com/shop/kome_dietrice.php

*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:

プロフィール

あずきあらいぐま

Author:あずきあらいぐま
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。