スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダイエットお試しならプチ糖質制限食で

ちょいと間が空いてしまいました。



数少ない読者の皆さまにはごめんやしておくれやしてでございます。



諸般の事情....ほぼ私個人の感情の問題ですが....により、今回はマクラなしでお付き合いいただきましょう。



カーボフリーライフの実践編、前々回の内容の続きでございます。



前々回の復習はこちら http://ameblo.jp/carbo-free/page-2.html#main



とにかく一気にドカーンと体重落としたいなら、



「スーパー糖質制限食(ドクター江部命名....ってしつこぃ?)」



つまり2週間ほど完全に糖質抜いちゃえってお話しでしたが。



さすがにいきなりそれはキツぃですわ、と仰るあなたさま。



気持ちはわかる。



よーく分かる。



私ゃお勤め人ではありませんで、自宅兼会社に一人でおる事が多いもんでして、食事は自由に制約なくでける立場でおりますが。



それでも、まったく主食系なしで毎回食事を終えろと言われれば、結構めんどくさかったりするのよな。



夜は元々まともに食事しないから(酒とツマミのみです)、糖質なしのおつまみなら探すの困らへんけどね。



まさか朝から炙ったイカをアテにぬるめの燗を飲んでしみじみしたりほろほろしたりするわけにもいきません。



したいけど。



はげしくしたいけど。



もとい。



自由業的な私でもめんどくさいんやから、特定の時間に出勤する真人間な皆さまがいきなり「完全糖質抜き」をするにはそれなりに制約があるでしょう。



そこでオプションです。



偉そうに言うてますが、オプション考えたのも江部ドクターさまです。私じゃありませんヽ(°▽、°)ノエヘヘヘヘ



はい。



オプションその1:プチ糖質制限食(ドクター江部命名)



オプションその2:スタンダード糖質制限食(ドクター江部命名)



プチの方から参りましょう。



基本としては、通常のお勤め人を想定してみます。



・朝起きて、朝食食べてから出勤



・昼休みにランチ



・夕方か夜に帰宅して家で夕食(または外食)



という生活パターンの方ですな。



朝昼に関しては、それほど食事にこだわってる時間もないでしょうから、普通に食事します。



まぁ、いわゆる「普通の日本のお食事」ですな。朝はパンかご飯って方が多いやろうし、昼はパスタとかラーメンとか色々なお店のランチとか。



時間も選択肢も少ないので、「食べすぎない」程度にしといて、フツーにやっといてもらったらええのです。



活動的な時間帯でもありますしね。



夜だけ、糖質を抜きます。「完全に抜く」か、「極めて低糖質なもののみ」ってことですよ。



「白米より玄米の方が」だの、「全粒粉だからいいの♪」だの言ってたらまぁやせることはありませんぜイヒヒ。



お酒好きならどんどん飲んじゃって下さい。おつまみにだけ気をつければよろしい。但し糖質なしの酒よ。



酒嫌いなら、肉魚野菜をたっぷり食べましょう。



外食でもできますわね。居酒屋なら色々選べるでしょ。



どうしても中華とかイタリアン食べたいのよぉぉぉぉって方は、お昼に存分にお食べ下さい。



生活が不規則な方や夜型の方も、これを参考にして、自分なりに食事パターンを組み立てたらよろしい。



これは簡単ですよ。



効果としては、残念ながら「スーパー糖質制限食」や「スタンダード糖質制限食」には劣りますが、朝昼晩ガッツリ食べてむくむくぶくぶく肥大する一方の皆さまには、結構効果がある筈です。



さて、この「プチ糖質制限食」をしばらくやってると、「糖質取らなくても無問題」ってことが段々実感できますから(そもそも生物学的に無問題なんやし)、第2段階に移りましょう。



「スタンダード糖質制限食」の出番です。



これは前々回も紹介したけど、要は「ランチだけ好きなもの食べましょう」です。



個人的には、TO-NYO-BYO-でない限り、一日一回くらいは好きなもの食べてもよいと思います。



その方がストレスがより少ないので、長続きします。



で、朝と夜の糖質抜いちゃいましょう。



朝から濃い~もの平気で食べられる人は、タンパク質脂質をたっぷり摂ればいいし、



あんまり食べられない人は、サラダとか、ヨーグルト、チーズ、小量のフルーツなんかを食べればよいでしょう。



どっちゃにしろ、



「なるべく外部から糖質を摂取せず、体内での糖新生を活発化させる」



ってのが目的です。



「ガマン」



じゃなくて、



「摂りすぎたらいずれ色々な害をなす」



から、



「なるべく控えましょう」



です。



この姿勢が最も大事よ。



さてさて、重要な注意事項が一つ。



特にお嬢様方。



仕事中、ポリポリポリポリ「お菓子」食べてるでしょ?



や・め・と・き・な・は・れ・や( ゚Д゚)オラ



「ストレスたまるから甘いもの欲しくなるのー(´∀`*)ウフフ」



違うから。



ぜったい違うから。



それただのsugar addictionつまり「糖質依存」だから。



菓子の類、殆どが糖質でっせ。



食べる度に確実に血糖値ローラーコースターでっせ。



食事で糖質抜いても全く意味なくなりますからね。



間食はただの習慣ですから、すっぱりお別れしてください。



浮気と借金を繰り返して女性を次々に食い潰してゆく腐ったダメ男飼ってるのと一緒です。



一刻も早く捨て去りましょう。



でないとダメになるのはあなたの方ですv( ̄Д ̄)v イエイ



どーしてもどーしてもスグにはやめられない方は、低糖質スイーツ買い置きして持ち歩いて下さい。



本日はここまで。


/////////////////////////////////////

太らない食べ方あります。
(財)高雄病院で開発・実証済み
本当に美容・健康によい低糖質ダイエット
http://yaserutabekata.com
////////////////////////////////



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

あずきあらいぐま

Author:あずきあらいぐま
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。