スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カーボフリーダイエットのええところ①:断食効果

殆ど使うことのない固定電話に留守電が入ってまして。


なんか始めの方が録音されてないんですが、


「アンケートを行っております。数十秒で終わりますのでご協力をお願いいたします。音声の途中での操作も可能です。なおこの電話はRDD方式?で自動作成した番号を基にかけております。」


なんやこれ?


めちゃめちゃ早口やし.....


「最初の質問です。あなたの住所を伺います」


ほぅ。


誰とも名乗らんヤツから住所聞かれるんかぃ。


「住所が京都市上京区であると言う方は1番、その地域ではないという方は2番を押して下さい」


(´・ω`・)エッ?


確かにウチは上京区やけど......押すべきなんか?


でも留守電やん?今から押してもあかんのやん?


「ピィー 最後までご協力いただき、まことに有り難うございました」


エエェエエェェΣΣ(゚Д゚;)ェェエエエェェエエエ頭2:50ッ!!!!


ナゾに満ち充ちとる。


糖脳グーミンのカタツムリンな主張にも劣らぬナゾめき具合や。


まずん。


あんたは誰や?


ランダムに電話かけてるからって名乗らんでもええということはないと思うねんか。


次にん。


「最初の質問です」


の直後が


「最後まで....有り難うございました」


とはどーいうこっちゃ?


フツーは「最初」で話始まったら二番目三番目があることを予感するがな。


三番目ん。


誰がどっちの番号押したのや?


留守電やで。誰も回答してへんのちゃいまんのか?


でも御礼言われてるってことは何かしたんやろきっと。


半透明か....?


まさかあの半透明のおばぁんが1か2を押したんか?


どっちや?


どっち押したんや?


1か?


それとも2か?


3とか押してへんやろか?


気になるぅーっ!


最後んにして最大んのナゾん。


いったぃなんの調査やっ(σ゜Д゚)σ!!!


上京区民の数?


いやいやそんなん役所に聞いたら一発やろ。


わざわざ電話代ようけつこてランダムにかけんやろ。


でも選択肢は「上京区民」と「それ以外」の二択やで。


ビックリマーク


わかった。


調査してるのは、


「ランダムに電話をかけた場合に応対する相手が、上京区民である確立」


に違いない。


いや待てよ。


これならある程度計算で出せそやないか。


ちゅうことはやっぱり、


「早口でいきなり『上京区民ですか?』と聞かれた時に反射的に「はい」と答えてしまう人の割合」


これや。


これ以外にありえん。間違いない。


でもな。


それ調べてどないしますねんわーれー⊂(´∀`)ドナイヤネン


こんな調査思いつくヤツは糖に寄生されたグーミントロールやと思うねん。


たぶん脳みそがシロップに浮いてると思うねん。


こんな狂牛病にならないように今日も楽しくお勉強しましょう。


カーボフリーならええことあるよ①:断食効果


についてお話ししましょう。


「断食」やったことあります?


私、昔は一生懸命空中浮揚の訓練に励んでたんですわ。


過酷な修行のおかげで、台風直撃の潮岬先端で釣りしてる時なんかは割りと簡単に空中浮揚できるようになったんですけどね。


風速が20メートル超えれば、ちょっとしたきっかけでふわりと飛べるもんですよ。


そんな真摯なヨガ修行者な私のことですから、断食なんてのはもう朝飯前ですわ。


朝昼晩と食事の前には必ず断食するくらいそらもう熱心なもんですよ。


あかん(oTヘT)oどうしても話が逸れる。


えー。断食。


水だけの完全断食したら、当たり前ですが体重がげっそり落ちますけども。


ま、単純に言うたら「食わないからやせる」ってことなんですが、


断食のときに身体の中で起こってることは、カーボフリー生活で起こることと同じなんですわ。



断食したら、安直なエネルギー源である「糖質」が一切入ってこないでしょ。


そしたら身体はたっぷりたくわえた脂肪を分解して、脂肪酸として消費し始めます。


糖質依存型から、脂肪酸燃焼型へとエネルギーの使い方がスイッチするのです。合格


完全断食を続けたら、脂肪だけやなくて筋肉も分解してゆくので、いずれ死んじゃいますけどね。


それでも水さえ飲んでりゃ、健康な人なら一ヶ月くらいは余裕で大丈夫です。


ヒトの身体にはそれくらいのエネルギー源がため込まれてるってことですわ。


脂肪酸使うと「ケトン体」ってのが発生して、これもまたヒトのエネルギー源になるんですが、


「ケトン体は飢餓状態で発生するものだから、これが出るのはハナハダよろしくない」


なんてこと仰る高度に文明化された糖脳人もたーくさんいはります( ´,_ゝ`)プッ。


野生の生き物たち、特に捕食者側の動物を考えたら分かるでしょ。


ネコ科の猛獣しし座たちや猛禽類ペンギンなんか、いずれも獲物を狩るためのすんごぃ武器を持ってますがね。


それでも彼らの狩りの成功率は、1%程度だとか。


運よく狙えるところまで獲物に近づけたとして、100回に1回しかお食事にありつけないわけです叫び


つまり自然に生きるものたちにとっては、「飢え」もまた自然な状態の1つです。


ヒトだって文明化されてからの時間はたかが知れてますからね。


しかも高度に文明化されてるのは世界のほんの一部。今でも原始的な生活送ってるヒトたちもいるくらいで。


飽食すぎてビョーキになっちゃうような「イマドキの一部の人間」を基準にして、


「飢餓状態は人間にとってよくない」


と考えるのもいいですけどね。でもその前に、


「生物、動物としてのヒトは、飢餓状態でも相当期間生きる機能を持っている」


という事実に着目すべきだと思いますよ。


そしてその「飢餓状態」で、飽食人間の身体は「脂肪を燃やして生きる」というヒト本来の機能を取り戻すのです。


ちょっと断食やってみたくなったでしょ?


高雄病院でも昔っから「断食療法」やってますけども。


ただこれは入院せなあきまへんし、素人が勝手にやると危険な場合もありますからね病院


とりあえず、「カーボフリー」なら簡単でっせ。



/////////////////////////////////////

太らない食べ方あります。
(財)高雄病院で開発・実証済み
本当に美容・健康によい低糖質ダイエット
http://yaserutabekata.com
/////////////////////////////////////

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

あずきあらいぐま

Author:あずきあらいぐま
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。