スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

美人になってしまうテールスープの作り方

ウチの脳内カレンダーでは3月になったら「春」と決めてますねん。



だからこの冬野郎ともあと2週間足らずでお別れどすねん。



よう頑張ってくれたの、フユ。



もう二度と来なくていいぞ。



釣り人にとって最もツラいのは1-2月ですわ。



寒いし海荒れるしターゲットも少ないし。



3月入ってもフツーに寒いけど。



海の中は真冬やけど。



それでもここらで釣り解禁モードに入らんと人生に希望がなくなってしまゆ。



現状はどうあれ希望さえあれば人間は生きていけますさかいな。



だから誰が何と言おうと3月から春なのです。



現状なんか無視して希望を求めて海へ出るのです。



海よ。



生命のスープたる海よ。



スープと言えばよ。



わりと最近の1953年に、シカゴ大学のユーリーさんとミラーさんが実験をしました。



滅菌したガラスチューブに、メタン、水素、アンモニア、水蒸気を入れてぐるぐる循環させてみはったんですわ。



原始地球の大気はこれらの無機物でできてたと思われてたんですな。



で、このぐるぐるの途中でバチバチ電気で火花を飛ばしてみました。



カミナリさまの再現です。



私ならここでドドーン!とかゴロゴロゴロ....とか音響も忘れずに入れますけどね。



この辺りが所詮は凡人どもですわ。ツメが甘すぎてネタが台無しやっちゅうの。



で、そのまま放っておくこと一週間。



ガラスチューブの中に、有機化合物の「アミノ酸」が生まれちゃいましたとさ。



無機物から有機物が生まれて、それらがくっついたり離れたりしてより複雑な有機物ができて、いずれ「生命」に結びついたんじゃぁねぇのかぃ?



ってのが化学進化説というものです。



この有機化合物が、どうやって生命に発展したのかはまだ分かっちゃいませんが。



とりあえず、原始の海は、「有機物のスープ」、すなわち「生命のスープ」でっせと。



この生命のスープから出ることなく数十億年の絶え間ない自然選択を経て生き残っているものの1つに、サカナどもがおります。



私は捕食者の1人として、ヤツらを追い回しこねくり回して食ってやらなければなりません。



なぜなら私たち現存する全ての生命も、最初の生命体から始まった「進化」の途中にあるからです。



ヒトもガマガエルもハエトリソウもラフレシアもクマムシも、「最初の生命体」が生命をつなぐために分化したバリエーションに過ぎず、そして進化に終わりはありません。



生存競争は続いているのです。



なのでウオを捕らえて食うことは、今のところ生存している生命体の1つたる私に課せられた義務というものです。



しかもウオどもは優秀なカーボフリー食材でもあります。



「釣り」は遊びではないのです。



生命体の1種である「ヒト」の捕食活動の1つであり、かつ社会的存在としての「私」の仕事の1つなのです。



分かりましたか( ゚Д゚)オラ?



そんな生命のスープに対する畏敬の念を表すると共に、カーボフリーな料理を探求するために作ってみました。



美人になってしまうテールスープ(゚Д゚≡゚Д゚)エッナニナニ?



【用意するもの】


・ウシまたはウシのシッポ2-3匹分


・だし昆布いっぱい


・水


・柳生石舟斎または同等の技を持つ剣豪(ウシを丸ごと用意する場合)


・剣豪への謝礼(剣豪に依頼する場合。時価)



【作り方】


・ウシのシッポを一刀のもとに切り落とします。たぶん家でやると大変なことになります。



・シッポを節ごとに切断します。


ゆるりとカーボフリー(R)

これが素人には難しい。



骨を切るにはそれなりの名刀と腕が必要ですから、そんなもん持たない私は関節を探し当ててそろりそろーり曾呂利新左衛門せなあきまへん。



たまーに「ここやっ!」と当たりを付けてスパッ!と切れたりするともうイヤッホーゥ!!!ですな。



出刃包丁振り回しながらサンバのリズムですよ。



ホルモン屋のおっちゃんは触って関節の位置を確かめることもぜす、なんのためらいもなくスパスパ切っていかはるんですけどね。



あれは心眼で見とるに違いないと思うんですわ。



関節の位置を気配で察して一刀両断ですよ。



いきなり戦国時代に戻ったら、たぶん彼らが最強やと思いますねんか。



彼らに刀持たしたら、一の太刀で二つ折りにされてしまいますからね。



やるなぁ、ホルモン屋のおっちゃん。



てなわけで、シロートはムリせずにおとなしく伊藤一刀斎先生に切断を依頼しましょう。



・切ったら、大鍋でぐつぐつ下ゆでおよそ30分から小一時間。


ゆるりとカーボフリー(R)


ここで1番ダシなんかにこだわってはいけません。



ウシッポの1番ダシなど食用にはなりません。ゴミ汁です。



強火でアク出ししたら、容赦なく茹で汁は捨てて下さい。



テール肉はおっとろしく固いですから、この程度煮込んでもまだカチカチです。



下茹でしたカチカチッポは、流しでお湯でジャージャー洗って表面にこびりついてるアクを全部こそげとって下さい。



ここまでちゃんとやったら後は簡単です。



・鍋に肉を戻し、水とダシ昆布ドバドバぶち込んで、沸騰させた後弱火で6-8時間くらい煮込みます。ウシッポは常にお湯に浸かってる状態が望ましいので、湯が減ったら適当に足しましょう。


ゆるりとカーボフリー(R)


完成です。ようするにただの水煮です。味付けもなし。



写真の黄色いのは玉子ちゃんです。青いのはネギ。あとはニンニクとかコショーとかお好みで。



食べる時に塩パラパラかけながら肉をむさぼるのが作法です。



これがどれだけうまいか、ブログではお伝えできないのがむしろ一種のザマァミロ的な感じです。



自分でコテコテのテールスープを一度作ったら、焼肉屋が提供する出涸らしの番茶みたいなテールスープなど決して注文する気にならないでしょう。



まさに生命のスープそのものなのです。



これに電気流したら生命が生まれるに違いないのです。



だから宇宙の神秘に恐れおののきつつ、斎戒沐浴の上で世界中の神々に祈りを捧げながら正座していただかないとダメなのです。



こんなん食うたら翌朝にはゼリーになってるんちゃうやろかって勢いでコラーゲンも入りすぎてます。



冷めるとスープごと完全な個体になりますからね。



だからコラーゲン信者の女性なんかはこれ食べるだけですっかり美人になってしまうのです。



ちなみにただでさえカーボフリーなこの「美人になってしまう生命のテールスープ」に。



何度か紹介している「やせてしまう麺」を入れたらどうなるか。



ゆるりとカーボフリー(R)


「やせたうえに美人になってしまうラーメン」が出来上がるのですォォオオー!!ヽ(゚д゚ヽ)(ノ゚д゚)ノ オオォォー!!




/////////////////////////////////////

太らない食べ方あります。
(財)高雄病院で開発・実証済み
本当に美容・健康によい低糖質ダイエット
http://yaserutabekata.com
/////////////////////////////////////

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

1. うまそ~~~~(*≧∀≦*)キャー

これ作りたい!

コラーゲンたっぷりでカーボフリー( ☆∀☆)スバラシイ

でもウシッポっておいくらぐらいするもんなんですか?(^_^;)

2. Re:うまそ~~~~(*≧∀≦*)キャー

>ロールさんさん

ウシッポの値段すか....売ってる店によってバラバラなんすよねぇ。

私がよく買うホルモン屋さんでは、キロあたり2200円くらいです。シッポ1本が1.5キロくらいなんで、3000円ちょっとですねぇ。

ちなみに冷凍の輸入もので充分です。ぐつぐつ煮込む場合は国産だのワギューだのお高いものとの味の差は特に感じません。

あとあまり少量で作ってもええダシが出ないので、やっぱり最低シッポ一本分くらいで作る方がいいと思います。

3. ありがとうございます!

>あずきあらいぐまさん

そんなに高くないんですね~(@ ̄□ ̄@;)!!

近所の肉屋さんに聞いてみます!

丸ごと一本かぁ~(;_;)

楽しみ~☆☆☆
プロフィール

あずきあらいぐま

Author:あずきあらいぐま
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。