スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コレステロールと「これ捨てとくー?」はなんとなく似てる

大学3年生だけど23歳。



23歳だけど太った赤ちゃんにしか見えない。



門限が22時。



身長160センチに満たないけど体重94キロ。



ボクシング初めて3ヶ月で10キロ以上減量できた。



彼女がいる。



彼女もたまたま門限22時。



1つ1つは、特段に驚くほどの情報ではないように思うけど。



ふーん。そんな人もいるかもねーって感じやけど。



これ全部が、1人の青年に集中していたとしたら....



き、奇跡?Σ(ノ°▽°)ノハウッ!?



奇跡と言えば、量子力学を学ばなかった学生時代を思い出します(」゜ロ゜)」 ナント



量子力学には、「コペンハーゲン解釈」というものがございます。



簡単に言うたら、



「物事の性質は、観察された時点から、遡及的に得られる」



ってどこが簡単やねんヾ(・_・;) オイオイ



誰も見たことも気付いたこともないだーれもだーれも知らない物体エックスがあったとしてよ。



たまたま私が物体エックスを見たとしましょうよ。



私に見られた時点で、物体エックスはこの世に存在していることになり、またいつからかは知らんけど存在していたことになると。



でさらに私が観察を続けると、この物体エックスとやらは、



クリームみたいに真っ白やとか、カステラみたいに四角いとか、マシュマロみたいにぷあぷあやとか、プリンみたいな味がするとかってパップラドンカルメやんけっ(#゚Д゚)ゴルァ!!



パップラドンカルメなんて知らんか。まぁいいや。とにかく色々な性質を持つことが分かってくるわけさ。



そしてさらに、パップラドンカルメは、実は安土桃山時代から近畿地方中心に出没しており、なんてこともわかってきたりすると、「正史」が作られる、つまり「遡って性質もできあがる」のね。



「パップラドンカルメ」は、私に見られた時点からその性質が分かるまでは「物体X」やったのやけど、



私に見られる以前(誰にも観察されていない間)は、「物体X」ですらなく、その性質も歴史も決まっていなかったとも考えられるという考え方もあります。



まぁざっと言えばこんな話ですわ。



なんでこんな話が出てくるかというとね。



たとえば地球に生命が存在するのは、統計学的にありえない偶然が無数に積み重なって、生命が存在できる環境ができたってことになってます。



科学の視点で見てしまうと、そんなに都合よく『偶然』が重なるとしたら、奇跡以外のなにものでもないやおへんどすか、というとんでもない矛盾が発生するとも言えるのさ。



つまり、「たまたま奇跡的に環境が整った」から「生命が生まれた」と考えるんじゃなくて、



「ここにいる生命」に気付いて調べていくうちに、「生命に都合のよい環境が遡って出来上がった」と考えるのです。



もちろん、こんな簡単な話ではないけどね。そもそも物理なんて苦手やし。たとえば、のこと。



そこで冒頭の奇跡の青年。



彼(先日ちょっとお話ししたH君ですけどね)もまた、ありえない偶然が重なって、様々なユニークな性質を獲得したと考えるとフツー過ぎて面白くない。



だから、H君は、色々な人に観測されることによって、遡ってその性質を得たんだってことに決めてしまいましょう。



なんてコペンハーゲンなヤツだ。



まさに



「コペン君」



の名にふさわしいじゃぁないか。



「ハーゲン君」



やとなんか可哀想な感じがする。+゚(゚⊃ω⊂゚)゚+。スンスン



そこで表題の件。



「コレステロール」





「これ捨てとくー?」



はちょっと似てる感じがする。



これも偶然としてしまっては量子力学っぽくなさすぎる。



「これ捨てとくー?」は、「コレステロール」を観察した時点で遡って生まれた性質の1つに違いなぃ。



そんなコレステロールのお・は・な・し をしようじゃないか皆さん☆-(ノ゚Д゚)八(゚Д゚ )ノイエーイ



「コレステロール」も観察された時点から遡って「悪者」扱いされてきたカワイソーなコペン君の1人です。



最近は「善玉(HDL)」とか「悪玉(LDL)」とか一応分けてもらえるようになってきましたけども。



ってかイマドキ「ゼンダマ」なんて言葉、日常で使わないでしょうに誰も(○゜ε^○) ぷぷぷーー。



誰やこんなヒドいネーミングしたやつは( ゚Д゚)オラ



そもそもコレステロールってのは、脂質の一種でございまして、細胞膜なんかの原料です。



コレステロールってヒトの身体にとっちゃぁめちゃめちゃ大事なもんなのよ。「コレステロールゼロ」の人間なんか存在しえない。



でも量子力学的には、もしいたらいたで、それは遡ってそうなったというだけのことやから別に存在しても構わない。



てゆーか面白い(*ノ∀`)ノ゛))アヒャヒャ。ぜひいて欲しい(-人-)タノム



ゼンダマHDLも、アクダマ呼ばわりLDLも、どっちも人体VIP様なのですよ。



じゃぁなんでLDLがアクダマ扱いを受けてるかというと、LDLの中のごく一部が「ワルψ(*`ー´)ψ ウケケ」だから。



この「ワル」、名前を「小粒子LDL」と言います。名前からしてちっちゃい野郎ですo(`0´)=0 パーンチ!。



こいつがセコい悪事を繰り返して動脈硬化の原因になったりするから、LDLのみなさんまとめて同罪、まるで罪人が一人でようものなら一族全員処刑でござる、みたいなさながらどこかの独裁政権国家みたいな図式になってるのです。



そしてさらに、ニッポンでは、つい最近まで、ゼンダマHDLと、不当に悪の一族の汚名を着せられたLDLをまとめて「総コレステロール値」として計測して。



これが高いと、「高脂血症でござる。病気でござる。ついでに処刑するでござる」なんてことをしてきたのです。



ゼンダマと言っておきながらついでに悪の一族にしちゃってますから支離滅裂(⌒▽⌒ゞ テレルネ


今はやめてますけどね(ゆうても2007年までそうしてたりする)。



小粒子LDLは通常の血液検査で直接計ってもらえない(何でやろ?)のですが、



・HDL(ゼンダマ)が高い



・中性脂肪が低い



という2つの条件が重なれば、小つぶ野郎は少なくなるので、これにさえ気をつけていればよいことになります。



カーボフリーな低糖質ライフをエンジョイしてると、HDLが高くなり、もちろん中性脂肪も減少します。



「自分が実験台」の元気すぎるTO-NYO-ガイ、江部ドクターのデータを例としてあげときましょか。「糖質制限食」を実践する前と後の数値です。



HDL: 69mg/dl → 99mg/dl (薬使ってもこんな改善は無理だそうよ)



中性脂肪: 85mg/dl → 50mg/dl



この変化(程度に差はありますが)、ほとんどの人に見られます。高雄病院での被験者は1000人を超えてますからご安心(*`▽´*) ウヒョヒョ


つまり。



カーボフリーなら、「コレステロール」なんて気にする必要はまったくない、ちゅうことですワーイ\(◇^\)(/^◇)/ワーイ



/////////////////////////////////////

美容・健康によく、太らない食べ方あります。
(財)高雄病院で開発・実証済み
低糖質ダイエットのお供にどうぞ♪
http://yaserutabekata.com
/////////////////////////////////////

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

1. フムフム

そりゃ原理は理解できますが…

誘惑に弱い人間なんで…

米好き&麺類大好き&甘い物大好き&ビール大好き…

ビールは家では飲まないようにしてます。


他も、なんとか控えるようにしてますが…

2. Re:フムフム

>才蔵さん

私もですよー。

それでいいと思います。

まぁでも一定期間食べないとそれはそれで慣れちゃうので、ちょっとずつ「控える」方向で。
プロフィール

あずきあらいぐま

Author:あずきあらいぐま
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。