スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カーボフリーだと確実にやせる理由3癶(癶&#59;゚ё゚&#59;)癶モヒョヒョ

日本全国津々浦々のアブラミくんアブラミちゃんのみなさまっ!



本日もやってまいりましたぜ全米を震撼させたカーボフリーなダイエット講座(ノ゚д゚)ノソイヤ!゙(ノ゚д゚)ノソイヤ!



町内会のおばちゃん達のドギモを抜く驚愕の事実!



ぜひ覚えてねっv( ̄Д ̄)v イエイ



カーボフリーだと、脂肪が萌え...燃えるリアル燃焼系ボディに変身しますっキタキタキタキタ━━━(゚∀゚≡(゚∀゚≡゚∀゚)≡゚∀゚)━━━━!!!!!!!!!!



いいっすか?



もっぺん言いますよ?



カーボフリーだと、脂肪が燃えるリアル燃焼系ボディに変身しますっキタキタキタキタキタキタ━━━(゚∀゚≡(゚∀゚≡゚∀゚)≡゚∀゚)━━━━!!!!!!!!!!



カモンベイベッ!アフターミー♪



カーボフリーだと、脂肪が燃えるリアル燃焼系ボディに変身しますっキタキタキタキタ━━━(゚∀゚≡(゚∀゚≡゚∀゚)≡゚∀゚)━━━━!!!!!!!!!!



オッケー☆⌒d(´∀`)ノ



いいよ、ヤザワになれるよ。



これだけ覚えときゃ大丈夫なんですが、理屈っぽいあなたの為に、一応理由を説明しましょう。



「脂肪が燃える身体」



ダイエットサプリだとか「○○するだけで痩せる」的なインチキダイエットの宣伝文句によーく使われる、実に魅惑的かつアイマイな文句ですけどね。



より正確に言えば、



「脂肪酸をうまく使う身体」



ちゅうことです。



前回のお話しとも絡みますけど、ヒトの身体は、「ブドウ糖」と「脂肪酸」の2つをエネルギーとします。



哀れな糖脳人は糖質たっぷり摂るので、身体ん中にブドウ糖がいっぱい。



もはやヒトというより、ブドウ糖を包んだ袋みたいになっとるわけです。



昔、ひどい悪口の1つとして、「このク○袋がぁっ!」なんてのをどっかで見たか聞いたかした記憶がありますが、仮にも人間様にむかって、「ウ○コの詰まった袋」呼ばわりするなんてのぁあまににもヒドぃ感じがする。



なのでお上品さがとどまるところを知らない私みたいな人間なら、はからずもキレてしまったときにこう言いますね。



「こ、このブドウ糖袋めっ!」



うん。なんとなくメディカルで高尚なイメージをかもしとる。



これなら言われた方も悪口とは思うまぃ。



悪口と認識されなければこれ以上の諍いには発展しませんからね。



かくして平和が保たれ、人類の悲願である「平穏な社会」の実現に向けて大きな一歩を踏み出せると思えるのであります。



そうです。



賢明な皆さまは、決して相手に気付かれない悪口を言いましょう。



そしてこっそり陰で笑うのです(■皿■) 二ヒヒ



......って陰険なだけやんけーっ(σ゜Д゚)σ!!!



ごめんなさい。しょうもない話は無視して下さい。



そしてこのブドウ糖袋、英語で言えばglucose bagどもの身体は糖脳に支配されてますから、糖の虜としてせっせせっせと糖質をブドウ糖に変えて消費します。



一生懸命消費して、お腹すかせてさらに糖質を摂らせようという魂胆です。



だから糖質摂ったらお腹いっぱいなって幸福感すら生まれますけど、またすぐにお腹すくでしょ?



ここで教養溢れっぱなしな読者諸氏なら、あの恐るべき寄生虫、Leucochloridium(ロイコクロリディウム)を思い出すに違いない。



こやつらは、最終宿主である鳥の体内に侵入するために、まずカタツムリに寄生します。



ロイコクロリディウムに取り憑かれた引っ込み思案なカタツムリは、脳を支配され、明るくて目立つ(つまり鳥に見つかりやすい)場所を好むように性格改善されてしまうのです。



すっかり目立ちたがりのお調子者に変身させられてしまった哀れなカタツムリは、まるでハイテンションなゾンビのように高いところに登ってゆきます。



さらに触覚(目玉の部分)までカラフルでぷるぷる動いていかにもここにおいしいカタツムリがおまっせーっ!みたいな感じに変えられて。



たちまち鳥に見つかって食べられてしまうのです。



ロイコってすげぇ( ゚Д゚ノノ"☆パチパチパチパチ



閑話休題。



カタツムリ ......いやっ、ブドウ糖袋めらのボディはこの繰り返し。



糖質→ブドウ糖→糖質→ブドウ糖



のエンドレスなシュガーサークル。なんて甘い響きかしら・:*:・(*´∀`*)ウットリ・:*:・



脂肪酸の出番なんかなかなかおまへん。



脂肪酸、ヒマなんでしゃあないから高枕でグースカピーですわ。



ブドウ糖が出演したら、もれなくインスリン様も抱き合わせで出てきますから、脂肪はどんどん増えていきます。



出番少ないわ、メンバーどんどん増えていくわじゃ、まるで売れないAKBだ。



とりあえず待機場所確保せなあきませんから、楽屋がどんどん広まってゆきます。



ブドウ糖袋たちは、永遠にぶくぶく広がり続ける、売れないAKBの楽屋抱えて生きていくのです。



ご愁傷さまですΩ\ζ°)チーン



ここでカーボフリーならどうなるか。



いつものパターンです。たんに話をひっくり返せばよろし。



糖質控える→ブドウ糖出番減る→脂肪酸使う



たーんじゅんっ♪



脂肪酸をよく使うってのは、脂肪を消費するってことですよもちろん。



ヒトに限らず、多くのホニュー類の身体は、本来は身体に蓄えた脂肪を使って生きるようにできてるのです。



ところがヒトはまぁまぁ智恵が働くから、手っ取り早いエネルギー源である糖質を常に補給できるような生活様式を作り上げたのですよ。穀物は、安価かつ安定供給できますからね。せいぜいここ数百年の話ですけどね。



そこがこのプチ悲劇の始まり。



いつでも糖質を補給できる→脂肪はたまる一方



ってなことになっちゃった。



「脂肪を使う」という本来の性能がニブっちゃってるのね。



ニブったのなら、戻せばよぃ。あーよぃよぃ♪



糖質摂るのやめたら、すぐ戻る。



本来の機能を取り戻したら、余分な脂肪がたまる理由はありません。



だから、カーボフリーな生活したら、たちまち適正体重まで体重が落ちるし、もちろんリバウンドなんてないのです。



覚えましょう。



糖脳人は、カタツムリンかたつむり



( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \


/////////////////////////////////////

太らない食べ方あります。
(財)高雄病院で開発・実証済み
本当に美容・健康によい低糖質ダイエット
http://yaserutabekata.com
/////////////////////////////////////

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

1. こんばんわ☆

脂肪酸をうまく使う身体ってそそられますねー☆


ダイエット中の私には参考になる記事ばかりですね( ´艸`)
じっくり読ませていただきます☆

ぺタありがとうございました(*^▽^*)

2. Re:こんばんわ☆

>はなさん

ありがとうございます-。

みんなでシボーサンネンショーボディー(長いわっ!)目指しましょう♪
プロフィール

あずきあらいぐま

Author:あずきあらいぐま
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。