スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダイエットはバランスのよい食事でって?

今日はマクラなしでいっときます。


カロリー制限ダイエットを斬る 第3回目です。


びみょーにタイトル変わってる気はしますがまぁええやん'`,、('∀`) '`,、


ダイエットと言うとね。


よくというかもぅほぼ反射的に、


「食事はバランスよく、カロリーを抑えて」


といわはる人多いでしょ?


わたしはいつもおもうのだ(-ω-;)ウーン


「バランスのよい食事」


って、なにさ(-公- ;)ウーン?


感覚的にはわかりますよ。


偏った食べ方しないで、なるべく色んなもの少しずつ食べようねーってやつでしょ。


単品ダイエットって分かりやすいから、注目されやすい。


なんか1つのものだけ食べといたら、簡単にやせていつのまにかすっかりすりむ&びゅーちー!


なんて幻想いだかせやすいんでしょうねヾノ∀`)ナイナイ


リンゴばっかり食べときましょうとか一日中バナナの皮むいときましょうとか一晩中納豆こねくりまわしましょうとか、「偏食ダイエット」などとも呼ばれる類ね。


毎日毎日同じもの食べてたら、そりゃ摂取できる栄養素が偏るでしょう。


なのでそれに対する警鐘として、「バランスよく食べましょう」は、それなりに意味があると思います。


ただね。


多くの栄養士さんとかお医者さんはね。


「バランスよく」


の前または後に、必ず付け加える一言がある。


「食事は炭水化物(糖質ですがね)中心に」


これも、多くの人は、感覚的にはなんとなく納得しちゃうみたいですねぇ。


ご飯、パン、パスタなんかをメインに、野菜をしっかり食べて、高タンパク低脂肪の食生活しましょー


ってね'`ィ(´∀`∩


さらに、ご飯は玄米や雑穀米がより好ましくて、タンパク質は納豆・豆腐や魚、ササミなどで、揚げ物や脂肪の多い肉類は避けましょー


と展開してゆき.....('-'*)(,_,*)('-'*)(,_,*)ウンウン


エクストリームに走っちゃった方々のいきつく先は、


あーもぅ動物食うな。ウオも食うな。玄米と全粒粉と大豆食え。穀物植物だけ食ってりゃ生きていける、超ヘルシー!ヮ(゚д゚)ォ!


ははは。ギャグやな。


まぁ、菜食自体が悪いとは言わないし、どんな食生活でもその人がヘルシーかつハッピーに過ごせるなら、それでええんですけどね。


↑ こんな食生活が問題なくできるお人ならそもそも太っちゃいないってのは前回お話ししましたけどね。まぁそこはスルーしときましょぃ。


「できるだけ色々なものから栄養を摂取する」という点では、何ら異論はございません。


ただね。


ただ一点だけ、ツッコミみたい。


全力で全身全霊で乾坤一擲のツッコミを入れてみたい。


だーれもまともに説明してくれへん重大な一点。


いいですか?


いきますよ?


カンサイ人の魂を全てぶつけますよ?


いや、やっぱり京都人っぽくいっとくわ。


なんで、「炭水化物中心」が、「バランスのとれた食事」なんどすかぁ (σ゜Д゚)σなんでゃねん?


知ってた?


この「ニッポンの常識」に対する素朴な疑問について、


科学的な回答が存在しないのですよΣ( ̄ロ ̄lll) ガビーン


だいたい、帰ってくる答えは決まってます。


回答1:糖質は、人間にとって必須の栄養素だから。


σ( ̄、 ̄=)ンート・・・


もぅどっからツッコンだらええのか迷いますが、まぁこれだけじゃ「なんで炭水化物(糖質)が『中心』でないとあきまへんのや」に対する答えに全くなってなぃのはすぐにお分かりいただけるかと。


ちなみに「必須栄養素かどうか」については、英語版ウィキペディアのcarbohydrates(炭水化物)には、


no carbohydrate is an essential nutrient in humans.


「炭水化物は、ヒトにおける必須栄養素ではない


とはっきり書かれちゃってますが、これについては後日改めて熱く語るとしましょう(ウィキペディアに書いてあることが正しいとも限りませんけどね)。


で次に、あんまり賢くない人なら、以下のようなお決まりの回答を述べるでしょう。


回答2:「人間は穀物(炭水化物・糖質)を中心に食べて生きてきたからです」


日本バージョンなら、「日本人は、伝統的に米を主食としてきたからです」ですね。


(o¬ェ¬o)ウキキ


モンキー認定(;´д`)トホホ…


こんなモンキー丸出しな意見に納得しちゃうようではあなた様はお人が良すぎますヽ(°▽、°)ノエヘヘヘヘ


もうちょっとイヤな人になってください。


ではイヤな人になる方法を実例とともに紹介いたしましょう。良い子はマネをしてください。


まず。


「米を含む穀物を中心に栄養を摂取することが、人類の伝統的な食生活である」


が歴史的に正しいかどうか、という点は置いときます。これも後日あらためて論じます。


この点に触れなくても、上の理屈は充分にわしはバカボンのパァパなのだぁーっ!です。


ちょっと整理してみましょう(多少言い換えてありますょ)。


結論は、「1日の摂取カロリーは、炭水化物中心に摂るべきだ」。


根拠は、「人間は穀物(炭水化物)を中心に食べて生きてきたからだ」ですね。


まずは簡単なところから。


「(これまで)穀物(炭水化物)を食べてきた」


は、


「(今後も)穀物(炭水化物)を食べるべきだ」


を直接支持する根拠とはなりません。


分からない人は、ちょっとぉ下品ですが、次のわっかりやすいケースを考えて下さい。


「今まで避妊なんてしたことないけど、妊娠したことないから大丈夫♪」


日常よくあるあほのセリフです。もちろん、


「今まで大丈夫だった」


は、


「今後も大丈夫」


を保証するものではありません。これと似たようなもの。


話もどして、


なんで、上の穀物うんぬんの根拠と結論の間には、隠れた前提として、


「伝統的な食生活が健康によいのだ」


があると考えられます。


根拠①:「(これまで)穀物を食べてきた」


根拠②:「これまで食べてきたものが、身体にいいのだ」


結論:だから、「(今後も)穀物を食べるべきだ」


ならつながりますね。


根拠②、隠れた前提のことを、「アサンプション」と言いますが、カーボフリーともダイエットとも関係ないので別に覚えなくてもダイジョウブ。


さてさて、いちおう話はつながりました(てかつなげてあげた)が、それが「正しい」かどうかは別問題です。


この理屈が正しくあるためには、根拠①と根拠②の「証拠」を提示しなければなりません。


ここでは、根拠①は今は棚上げしているので、根拠②の確たる証拠を出してもらわないとあきません。


証拠がないと、


「昔っから米食ってきたんだ-。だから米食うのが1番ええんだぁー」


は、論理的にも科学的にも正しいとは全くもって言えなくなるからです。


さてさて。


出してもらいましょか、証拠( ゚Д゚)オラ


「昔っから食べてきたコメとかムギが身体によい」とゆー証拠を出してもらいましょか(y゚ロ゚)yカカッテコンカイ


もし昔っから摂取してきたもんがすべからく身体によいと言うのなら。


サケもタバコも大昔っから摂取されてきたんですけど、身体によぃのかぃ?


身体に悪いかどうかは知りまへんよ。


でもな。


「ほんまに身体によいのか?」


もうお分かりでしょう。


この理屈は、科学的な理論じゃなくて、文化論、感情論の一種だわ。


「コメはニッポンのブンカだぁー。ニッポンジンはコメ食うのが1番ええんだぁー」


と何の変わりもない。


なんでええのかとかはどうでもいいのです・゚・(ノ∀`)σ・゚・。いーっひっひっひっひ


とにかくええもんはええのです・゜・(ノ∀`)σ・゜・。いーっひっひっひっひ


だからガタガタ言ってないでコメ食っときゃええのです((ヾ(∀´* ) アヒャヒャヒャヒャ


おお。コメよ。コメ様よ☆彡 (-人- )


コメ食ったら太るとか糖尿なるとかほざいているフラチなヤカラどもに天罰をお与え下さい(*´Д`人)ォネガィ?


┗【●´Å`】┛父と子と精米の御名において、コーメン┏【●_ _】┓


↑ こんなんと関わりたくないでしょー?


この主張がぜんぶ間違っているとは言いません(てか知りません)。感情的には、私も同意...はムリでも、否定しようとは思いませんよ。


「感情的には」ね。


でも論理的とも、科学的根拠に基づいているとも言えませんわなぁ(川;*^▽^)ア、ア~ハハハ・・・


ここが大事。


この点を全く説明できないのに、「炭水化物中心に」なんて言ってる方々のアドバイスに従うってバカを見させられてる気の毒な方の多いこと。


現に、TO-NYO-ピーポーの大多数は、大多数の医師の奨めるとおりに「炭水化物と薬品」を摂り続けながら、症状が良くなることは決してなく、むしろ症状が悪化していってるわけですから。


こっちのようがよっぽど強力な証拠だと思いますけどね(q`0´p)ブー (q`0´p)ブー (q`0´p)ブー


「炭水化物中心の食事が健康によい」


は、ウソだょ( ??_ゝ??)フフ・・・


/////////////////////////////////////////////////////////////
太らない食べ方あります。
(財)高雄病院で開発・実証済み
本当に美容・健康によい低糖質ダイエット
http://yaserutabekata.com
//////////////////////////////////////////////////////////////






スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

1. こんにちはヾ(=^▽^=)ノ

                    参考にさせていただきました!
ありがとうございました☆

2. Re:こんにちはヾ(=^▽^=)ノ

>あやたんさん

こんにちは。コメントありがとうございます。

正月明けからまた頑張って書きますので、お楽しみに♪
プロフィール

あずきあらいぐま

Author:あずきあらいぐま
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。