スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

糖質制限食療法の是非について----学会ディベート----の前夜

1月も半ばを過ぎて今年初ブログでーす。



みなみなさま今さらですが明けましておめでとうございます-。



1/14, 15に国立京都国際会館で学会がございましてー。



15(日)に江部ドクターがディベートするのでお供というか金魚のフンしてきたのー。



あーいちいち語尾がうざいー。



でどーいうわけかよくわからんけど14(土)の晩に前夜祭するぞぉー(´・ω`・)エッ?って話になりまして。



北山通りの「南山」さんでぱーりーすることに。



なんか学会が近付くにつれてドクターのみょーにテンション(´∀`∩)↑age↑(´∀`∩)↑age↑だったらしいのですよ。



でこの前夜祭も日本各地からお医者さんとか管理栄養士さんとか出版社の方とか集まるということだったのでさらにマックスハイテンション入ったらしい。



しまいには♪アイラービュードキドキとか手ハートしかねない勢いで「一番ええ肉出すように言いなさいっラブラブ」と秘書氏に命じたとか命じなかったとか。



で。



「ワインはええの買ってどかっと持ち込むぞっアップアズキグマめに手配させろっラブラブアップ



エェ━━━━━( ゚Å゚;)━━━━━!!?




ワイン調達係に任命されたのは光栄な・の・で・す・が。



まさか口の肥えたフィジシャンおよびニュートリシャンな方々に普段私が毒飲してるよな数百円のワイン飲ませるわけにはいきますまいて。



まぁまぁええワインを人数分....?



まぁ、私を入れておまけ三匹いるからそれは排除して12名。



ウン千円またはウン万円かけることの.....いやいやいやそんな単純計算でけへんぞ。



なんせ「四斗樽のタ○ミ」の名で全国的に恐れられてる管理栄養士と言うか管理不能永酔士も東京からやってくるからな。



さらには「ウワバミの○ゑ」と呼ばれる「四斗樽」の姉貴分とかいう美人女医も来るらしい.....



なにしろ噂では起き抜けに一升、水代わりにどぶろくを飲むとかいうツワモノ中のツワモノだとかでガクガク(((n;‘Д‘))ηコワイワァ



この二人が揃えば本馬二駄や三駄の酒くらい飲み干して「下地はできたぁ」とか言い出すに違いない。



うーんうーん。



そんなにワインを買い付けたら相場に影響すらでかねない。



いやその前に我が社が潰れてしまゆ。



どどどどどーすれば叫び



などとアホな話は適当に切り上げて(酒はリカマンでなんとかした)。



で当日。



家出少女も今どき持ってないようなでっかい紙袋ひきずって南山到着。



えー、「はなれ」の方やの。



別館の二階までずり上がって受付の兄ちゃんとこ行ったんですが誰の名前で予約したのか聞いてなかった。



「えーと。高雄病院かなんかで予約入ってませんかねぇ?19時から」



「19時ですか。歯科医師会の方ですね?」



(´・ω`・)エッ? 歯科医師....?はて。江部ドクターはこっそり歯科医もやってたのか?まさかねぇ...



「歯科医ではないと思いますけども....○○とか××とかお医者さんの名前で予約入ってない?」



「いえ...本日19時は歯科医師会の方のみとなっております」



ハイ?参加者に歯科医がいるにしても歯科医師会では取らんでしょうねぇ?



「いかがいたしましょう?」



いかがもいかるが牛乳もないなぁ....歯科医師会の宴会に一人で乱入するわけにはいかんやろしなぁ。でもおもしろそうやなぁ。やってみたろかなぁ。



あー、とりあえず社長さんに挨拶がてら確認してきますわぁ。



てなことで事務所へ。



社長さん(女性です)、数年前に糖質制限食でダイエットに成功してから江部ドクターのファンになられて、それから私もついでにお世話になっているのですが(どこまでも金魚のフン)。



ちょっと久しぶりにお会いしたら益々ほっそりとしかも若返ってはりましたよ。



でまぁ結局誰の名前で予約したんか忘れたというか聞いてなかったんですが、たまたま歯科医師会の皆様も同じ時間に同じ離れで宴会の予約をされていたので少々混乱があったというだけでした。



さてそーこーするうちにメンバーも揃って宴会突入。



ゆるりとカーボフリー(R)


南山には「糖質制限コース」もあるのでトニョーさんもダイエット目的の方も安心です。



オードブルはローストビーフにキムチにチヂミにあと何か忘れたけど。



この後サラダが来てそっからお肉ド━(゚Д゚)━ン!!


ゆるりとカーボフリー(R)



ゆるりとカーボフリー(R)


低糖質の焼き肉ダレもついてきますけどどっちにしろ私は甘いものは好きじゃないので塩つけて食べます。



ゆるりとカーボフリー(R)


コース以外にもタン塩やらミノやらどんどん追加してもりもり食べました。



江部ドクターは、「今回はアズキグマがわしに酒注がんように見張ってるように。明日フツカ酔いではさすがにマズい」と仰ってたそうです。



以前、とある有名音楽家の先生(近日公開予定)と雑誌の企画で対談されたとき、私は面白いので両先生にどんどこどんどこワインを注いだのです。



そしたら江部ドクターはべろべろに酔っぱらって後半は決して公表できないオモロー発言の嵐になってしまいました。



なのでべろべろに酔ったのは私のせい→今回もしフツカ酔いになるほど飲んだらまた私のせい



という図式ができあがってしまった模様です。



今回べろべろモードに入ってもらったら前回以上に面白いことになるのは間違いない。



なんせ翌日は糖尿病学会から派遣された、「糖質制限食反対派」の論客との公開ディベートですから。



しかも司会進行は反対派の大親分、日本糖尿病学会のドンにして国際的な糖尿病治療の権威でもある門脇大先生よ。



この時点でなーんかおかしいでしょ?



「人生悪ふざけ」をモットーとする空飛ぶスパゲティ・モンスター教徒の私としては、ここはぜひチョーフツカ酔いのフラフラ状態で臨んで欲ぴぃと。



さてさて。



散々飲み食いして満足した私、そーろそーろ飲ませにかかるかなぁーと思ってドクターの方をチラ見したら(゚Д゚≡゚Д゚)エエッ!!?



せんせぇ、持ち込んだシャンパンとワインだけじゃ足りず焼酎オーダーしてがぅがぅ飲んでましたヽ(°▽、°)ノエヘヘヘヘ



私のせいではありません(´∀`*)ウフフ



☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:


かんたんで美容効果バツグン!


スイーツもOK!リバウンドなし!


江部ドクターお奨めの「やせる食べ方」


http://www.yaserutabekata.com


*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:



















スポンサーサイト

低糖質だと臭いバカになるってさ...βακα..._φ(゚∀゚ )アヒャつづき

さてさて艱難辛苦を乗り越えて入手いたしました「週間珍妙11月10号」とやら。



件の記事というか無駄文字の集まりはさすがに低俗すぎて江部ドクターはスルーしちゃったんやけど私はまぁまぁ低俗なのでひまつぶしに噛み付いてあげましょう。



まずタイトルからいきまひょか。



飲み放題!食べ放題!大ブームの最強ダイエットに落とし穴!

「低糖質ダイエット」でちょっとクサいバカになる?!



( ̄д ̄)エーと。



【無視ボタン】ю┐(´▽`;) ポチッとな



次いきます。



で、低糖質ダイエットの難点として色々な誰かさんの意見を引用してるわけですが。



誰かさんその1:「炭水化物は安価。タンパク質や脂質は調理が面倒。だから炭水化物は不可欠じゃないか」



( ´△`) アァ-



要約したら、「安価かつ安易(つまり便利)」だから、「不可欠」となると思うのですが。



「要/不要」と「利便性」は次元が異なる概念ですわねぇ。「絶対必要」なものは、便利かどうかに関係なく「絶対必要」な筈。



なのにこの御仁は、「便利 だ・か・ら 不可欠」というとてもフシギな因果関係を導いていらっしゃる。



「ダイエットに詳しいライター」さんだそうですが論理的な思考はできないらしい。



はい次。



とある管理栄養士さんだそうですが。



「がん患者の治療食と予防食は違う」



「糖尿病でない者が低糖質食をしても全て同じ結果にならない」



ごめん。意味不明。ライターさんの要約の仕方に問題があるのか?



ウィルス性のガン以外は予防なんてできないはずですが.....ガンの原因が分かってないんやし。



糖尿病...のくだりはもっと意味不明。「同じ結果」って何?「糖尿病予防」のこと?「低糖質ダイエット」は「減量法」としてこの記事では取り上げられてるのではないのか?



こっから先の発言内容は、お決まりのパターンですわ。「日本人は云々...」というサイエンスもヒストリーもまるで無視した現代ニッポン人の金科玉条ですな。この方々は理屈抜きなのね。



「無学者は論に負けず」なんて言いますな。盲信者を理屈で説得できないのは世の常みたいです。



ちなみに先日、WHOなどが推奨する「糖質6割、タンパク質何割...」という「理想的な」栄養摂取比率は無根拠であるということを示す論文を読みました。またおいおい紹介します。



さてさてこっから本番らしい。学者さまお医者さまたちの出番でございますわよ。



某学者先生:



「朝食で糖質を摂らないと脳の糖分が不足する」



このあまり賢そうではないライターさんが「バカになる?!」の根拠としている部分でしょうかね。



そしてお馴染みの「朝食で糖質を摂取したグループ」と「朝食で糖質を摂取していないグループ」の試験成績を比較して、前者の方が成績が良かった、という研究結果を誇らしげにご紹介してはります。



あ・の・さ(´∀`*)ウフ



この場合、「常に糖質を摂取しているグループ」と「常に糖質を摂取していないグループ」に分けて比較しないと意味ないでしょーが。



なんなんだろう。



言いたくないけど.......



もしかして........



ヴァカなんだろうかこの人たち。



そして最後に、



「糖質を摂取しないと肝臓や腎臓がオーバーワークとなり、破綻してしまいかねない」



(´;ω;`)ウッ…(´;ω;`)ウッ…(´;ω;`)ウッ…(´;ω;`)ウッ…



だったらさ....



だったらさ.....



ヒトは農耕覚える前に、絶滅してるはずじゃないか・゚・(つД`)・゚・ ウェ―ン......



農耕開始後にそういう体質になったのだ!



なんてバカボンのパパでも言わないセリフはチッチッチ(ヾノ・∀・`)ナイナイよ。



理由は「進化論」勉強したら分かるでしょ?



では次の学者さま



「糖質不足→筋肉が分解されるその他→カロリー消費が減る」



だそうですおほほほほ。



糖質の「摂取」を減らしても血糖値は安定するつまり必要な糖質は生成されるので「糖質不足」にはならないしぃ(´Д`)ハァ…。



筋肉減るなんてことも実際に起きてないしぃ(´Д`)ハァ…。



そもそも前にも書いたけど消費カロリーのうち筋肉が占める割合なんて2割程度だしぃ(´Д`)ハァ…。



( ´ー`)フゥー...



なーんにも調べないでこの話だけ聞いて「本末転倒だぁーぃ!」と喜んでいるこのライターさんは大丈夫なんだろうか?ちょっと心配ですわ。



まぁ一番アホらしいのはこっから。



「筋肉が糖を取り込んで血糖を下げるという機能そのものが低下するからむしろ糖尿病になりやすくなる『可能性』がある」







ドリフの



ダイバクショー・゜・(ノ∀`)σ・゜・。いーっひっひっひっひ!



やめてくれぇーっ!ヾ(@>▽<@)ノぶぁっはははっははは♪



おへそでお茶が沸いてしまいますぅーっ(っ`∀´*)オ―――――――ホッホッホ!!!!



私この年になってまだおへそでお茶を沸かしたことがございませんのよ。



いやですよ今さらへそで茶沸かしデビューなんてするのんは。



てかさ。



物心ついたころから思ってたんやけど。



「カノーセイがある」ってフレーズ、全く何も表してないよな。



「カノーセイが絶対ない」ってことが完璧に証明されない限り、およそあらゆることに「カノーセイがある」からな。



そして「カノーセイが絶対ない」ってことを完璧に証明できるものってとても限られているからさ。



つまるところ「カノーセイがある」ってフレーズには何の意味もないってことよな。



「そうかもしれないし、そうでないかもしれない」ってことだからな。



私だって、神の御使いのカノーセイがあるぞ。



これを読んでるあなただって、細川ガラシャの生まれ変わりのカノーセイがある。



この世は空飛ぶスパゲティモンスターが創造したカノーセイだってあるし。



やまだ君が昨日食べたお菓子はパップラドンカルメのカノーセイもある。



これらのうち一つでも、「絶対ありえない」と「科学的に」証明してごらんな。



それこそ「絶対ムリ」だ。



カノーセイが高いとか低いとか、何割の確率で発生するとか、それならまだいい。少なくとも参考になる場合もあるでしょう。



でもさ。



「糖尿になりやすくなるかもしれないしぃー、ならないかもしれなーい」



学者のセリフか( ゚Д゚)オラ



「カノーセイがある」なんて無意味な文言をしたり顔で連発するヤツにあんまり賢いのはいませんぜ。



そしてこの意味のない見解にコメント差し挟むライターさんが面白い。



体重減少なんて「近視眼的」な見解しか持ち合わせてないとまるで見当違いな方向にいきかねないそうですわ。



ここで別の先生登場。



「糖質を摂らないとホルモンの分泌リズムが崩れる。満腹感が得られず『だらだら食い』のもとになると『言われています』」



糖質オフをしばらく続けた方なら分かるでしょ。糖質摂らないとむしろ腹減らなくなるぞ。



そしてここでも「言われています」なんてのは根拠なきただの伝聞。



日常用語に翻訳したらこうなる。



「噂だと、『だらだら食い』になっちゃうらしいよ」



そしてここでまたライター君のコメントだっ!



「食欲のコントロールが狂ったら生活のリズム自体が歪んでくるんだぜーってことだ!」



これが見当違いの事態らしい。しかしこれ読んで意味分かる人いる?



なんや「セイカツノリズム」て?



「セイカツノリズムガユガム」て具体的には何がどーなんのや?



そしてなにゆえ「セイカツノリズムガユガム」ことが「マルデケントウチガイナジタイ」なのや?



私、けっこう抽象的なお話しも理解できるつもりなんですけど、これはムリ。



さてこっから「ちょっとクサい?」の論拠らしき部分に突入するのですがさすがに長くなりすぎたし大体がしょーもなすぎて飽きてきた。



ここらで一旦休憩挟みましょ。


☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:


かんたんで美容効果バツグン!


スイーツもOK!リバウンドなし!


江部ドクターお奨めの「やせる食べ方」


http://www.yaserutabekata.com


*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:

classyのダイエット特集に掲載されましたの巻

明けましたらおめめとうと絶叫してやろうと虎視眈々と狙っている今日この頃でございます。



平成の柳生十兵衛(だからわからんて)ことスーパーミラクルダイエットライス....ちょっと商品名違う気もしますがを注文いただいた皆さま、まことに有り難うございます。



大変申し訳ないのですが弊社発送部隊は本日12/29より1/5まで無人となってしまいますため、この間にいただいたご注文には6日以降順次発送させていただきます。



でもって年末だから髪を切るというのも何だかヘンですが今日中に髪を切っておかないと頭ボーボーのまま年末年始を過ごすことになるとお昼頃に気付いたのです。



何しろ私のアタマと言えば、私が生まれた瞬間にたまたま通りかかった妖しい占い師の婆さまが「こ、この子は魍魎憑きじぁ~!」と叫んだという伝説が捏造されるくらいの毛量でございまして。



色んな毛ぇという毛ぇが毛穴から噴き出しているので定期的に美容院またはペットショップでトリミングしてもらわないとたちまちフェルトまたはモップみたいになってお掃除などに重宝されてしまうのです。



ということで髪を切るなら今日しかないと。明日になれば年末大掃除をする人たちがみんなで私を狩りにくるに違いありませんから。



でも気付いたとき私はちょうど朝食兼昼食を作っていたのですよ。ぷるぷる震えながら。



だいぶ前に紹介した食べたら痩せてしまうパスタが冷凍庫に残っていたし貰い物の辛子明太子などもありましたから、明太子パスタ(糖質なし)でも作ろうかと思い立ったわけであります。



でパスタというかこの偽パスタをウヒヒヒヒと笑いながら煮えたぎる湯に放り込んで14時くらいに美容院に行こうかと思って電話してみたのですよ。



今日空きありますか14時から16時の間なら行けますけどもと訊ねたら「今すぐでないとムリ!」と仰る。



今すぐて....(_´Д`) アイーン



偽パスタが湯の中で踊っているこの状況で今スグ( ゚Д゚)∂゛コイて.....



既にボウルの中では解体されたカラシメンタイコが固形になってしまったオリーブオイルと無理やり混ぜられてほかほかの偽パスタと熱い抱擁を交わすべく待ち構えているのですよ?



おおロード(´Д`)ハァ…なぜにこのような試練を我に与え給うか?



あなたはこのか弱き小豚に明太子パスタ(偽)を食べるヒマすら与えてくれないのか?



あと2-3分で完成するところではないか。



完成した明太子パスタ(偽)にラップをかけて美容院まで走れと仰るのか?



いったい私の何をお試しになろうとお考えなのか?



.......などと一人小芝居をしている場合ではありませんな。



また会おう!達者でな!



明太子パスタ(偽)に爽やかに別れを告げ、チャリンコダッシュしましたよ美容院まで。



で美容院というと必ず雑誌が置いてあります。



大抵は女性誌なのですな。ヤロー向けの読み物はとても少ない。



だから読むことはないのでひたすらボーッとしてるしかないのですけども。



でもナゼか毎回イスに座ると目の前に女性誌数冊を積まれるのです。



うーむ。女性誌女性誌女性誌.....



ひらめき電球



そーいやウチも女性誌載せてもらうんやった。



昨日(12/28)発売のclassy2月号。



ゆるりとカーボフリー(R)


こで↑



出版社から送ってもらえるはずやけど気になったので本屋で買ってきました。



ちなみに女性誌買ったの生まれて初めてです(∀`*ゞ)エヘヘ


ゆるりとカーボフリー(R)


「甘党・辛党の年末年始ダイエットプラン」という特集が組まれておりまして。



そこで我が「やせる食べ方.com」の低糖質スイーツをご紹介いただいております。



私のお薦めは生チョコです。



西院の「菓子職人」さんに作っていただいてます。



めちゃめちゃ気合い入った逸品ですよこれは。



チョコ好きなら是非一度お試しいただきたいのです。



暖かい季節には作れないので、冬期限定販売となっております。



冬太りなんか気にせず食べられます。



◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇



それでは今年のブログはこれにて終了致します-。



お付き合いいただきました皆さまには心より御礼申し上げます。



また年明けにお会いしましょう。



よいお年をお迎え下さい(´∀`*)ノシ バイバイ


☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:


かんたんで美容効果バツグン!


スイーツもOK!リバウンドなし!


江部ドクターお奨めの「やせる食べ方」


http://www.yaserutabekata.com


*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:
















プロフィール

あずきあらいぐま

Author:あずきあらいぐま
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。