スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もうダイエットなんてしなくていいですよー その3

まいどです。



またまた前回の続きです。



糖尿病治療食である、「糖質制限食」が、カーボフリーのベースになっているということですが。



では、何で糖質制限食が、ダイエットに効果的か、ってとこですが...



簡単に言えば、



「肥満ホルモン・インスリン様がおでましにならないから」



です。



肥満ホルモン・インスリン様は身体の中で結構重要な役割も果たしているのですけどね。



糖質を摂って血糖値が上がってしまうと、インスリン様は興奮してしまわれます。



もうマックスハイテンションで、せっせせっせと余ったエネルギーを脂肪に変えてどんどんどんどん蓄えちゃう。



たぶん、インスリン様には収集癖があるのでしょう。



これが太る仕組み(∀`*ゞ)エヘヘ



巷で言われてるような、摂取カロリーそのものじゃないのです。



やせるためのポイントは、「血糖値」。



血糖値というのは、血液中の糖分の量のことです。



糖質を含む食品(ごはん、パン、パスタ、うどん、スイーツ類などなど)を食べると、必ず必ず絶体に何人たりとも血糖値が上昇します。



血糖値がある程度以上上がると、必ずインスリン様が派手なBGM鳴らしながら登場します。



血糖値が高すぎる状態は、身体にとって非常にマズいので、インスリン様が血糖値を下げるために降臨なさるのです。



血糖値を下げる力を持つのはインスリン様だけなので、インスリン様は鬼の形相で孤軍奮闘して血糖値を下げはります。頑張らはるのです。



そして....



脂肪が増えます((´д`)) ブルブル…



つまり、



糖質食べる→血糖値上がるプ→インスリン様張り切る→脂肪がたまる



本気で痩せたい人や、そろそろダイエットの無限ループから抜け出したい人は、この図式をよくよく覚えておきましょう。




スポンサーサイト

太るしくみ

ほなもう少し、太る仕組みについて見ていきましょう。



糖質→インスリン様→脂肪



もう覚えていただけたかと。



インスリン様は普段からちょこちょこ働いてはるのです。元々、血液中の糖分をエネルギーに(・∀・)カエル!!ちゅうのが主な役割なのでね。地味に超重要な仕事してはるのです。



でも、糖分が多すぎると、こらマズいわほーちでけんわってことで、余ったエネルギーを脂肪に変えちゃうと。



まあたとえて言うたら、



あっ!大雨で川が溢れそうやっ!このままやったら洪水なるわ!ヤバイわまずいわええーい土手を築くのやぁーって言うて川ごと土で埋めちゃうみたいな無茶ぼん的なとこがあるわけですわ。



でも普段はええ人っていうかコミュニティにとって必要な人なんで、もうあんた引っ込んでなさい出てきたら話ややこしゅうなるだけやねんとか言えないのね。



だからパツらんと普段通りに粛々と仕事していただけるように、なるべくみんなで協力しあってトラブルが起きないようしましょう、って感じですわね。



そのためにはね。



やっぱり、糖質の摂りすぎはやめたほうがよいのです。



皆さん、普段どれくらい糖質とってるか、意識したことあります?



せいぜい、「甘いもの食べたらふとるわぁ、でもどうしても食べたいからちょっとだけ♪」なんてカワイラシーこと言うてるくらいでしょ?



甘いものは、分かりやすいですわね。なんせ甘いから。砂糖いっぱい入ってるのすぐ分かるから、多少は注意するでしょう。



でも、甘いものにプラスして、普段ごはんとかパンとかパスタとかポテトとか結構食べてるでしょ?


当たり前やろ主食クラスの食べ物やしって?



はぃな。確かに「主食」ですわ。



それが大問題なのですわ。



主食系の食べ物(主に穀物ですね)、スイーツ、果物、根菜類(イモとかカボチャとか)にはかなりの量の糖質が含まれてます。



たとえば、ご飯茶碗に軽く一杯でだいたい150グラムくらいですけど、そこには55グラム超の糖質が含まれてます。



砂糖55グラム一度に食べるって聞いたらどうします?



身体に悪いからやめときなさいよーとか思うでしょ?



ご飯食べても、結果は同じよΨ(`∀´)Ψケケケ



これらを一定量以上食べたら(まぁ普通に食事で摂取したら)、確実にインスリン様ハッスルバージョンです。ウララーウララー言います。



つまり、一日三回食事する人は、食事のたびに、



血糖値ドカーン→インスリン様大フィーバー! ド━━━━m9(゚∀゚)━━━━ン!!



てな小騒ぎが身体ん中で起こってるのですよ。一般の人でもね。TO-NYO-の人なら大騒ぎ。



さらに、間食でスイーツやらフルーツやら食べて、甘いジュースとかビールとか飲んでたら、一日3回どころじゃないですわね。人によっては5-6回は祭りだワッショイヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノワッショイ。



そしてこれが毎日毎日、休むことなく何年も何十年も繰り返されるのですよ。



ここで1つ、誰にも気付かれずに頑張り過ぎてるインスリン様のことを考えてあげて下さい。



インスリン様は実は派遣労働者。



所属するのは、「すいぞう事務所」というこらまた地味~なマイナ~なエージェンシーですわ。



すいぞう事務所なんてのは、くたびれきったオヤジが一人でやってるような弱小事務所なのに、唯一の所属タレント・インスリン様にはひっきりなしにお座敷かかってるのね。しかもお客さん結構ムチャなん多いみたいな。



これって芸能界とは全く縁もゆかりもない私がなんとなくノリで芸能事務所作っちゃったらなんでか知らんけどいきなりAKB全員まとめて面倒みさせられる羽目になったようなもんですわ。



そらまぁそんなことになったら頑張るしかないけども、なんぼ頑張っても、そのうちええーぃもうどないもならんわーいってなりますわね。だって無理だもの。



AKBの方も、せっかく頑張ってるのにこんなにコキ使われてたんじゃあ身体がもたんからいずれくたびれきって精も根も尽き果ててもはや歌も踊りも笑顔すらままならんーてなことになるのです。もう仕事なんていやぁーってなりますね。だって無理だもの。



これが。



TO-NYO-BYO-



イメージですがヽ(°▽、°)ノエヘヘヘヘ



当たり前やと思って糖質たっぷり食品ばくばく食べて飲んでる あ・な・た(´∀`*)ウフ



↑がまぁまぁの確立で起こりうるあなたの未来予想図(´∀`*)ウフフ



スピリチュアルな占いよりも信用しとくほうが賢明よ(´∀`*)ウフフ



゚(∀) ゚ エッ?



私は太ってないから大丈夫?



まだ若いから大丈夫?



運動してるから大丈夫?



(・∀・)アマーイ



「痩せのTO-NYO-」は珍しくありません。



若者どころか子どものTO-NYO-も増えてます。



運動しててもなります。アスリートでもなるのに。



って別にこのブログではTO-NYO-の話がしたいわけじゃないんですけどね。



ただ、TO-NYO-とHE-MANには共通項が多いし、現代の糖質過多の食生活がこの両方をめっちゃ増やしてるってことは知っておいて損はないですぜ。



そして、どちらも同じ方法で簡単に予防できる。



TO-NYO-になる前ならなおさら簡単。てかなっちゃったら結構大変。



なのでとりあえず。



「フツーの食生活」



は、



「糖質多すぎ」



であることを認識しておいて欲しいのです。



ちょっと前にテレビで見てびっくりした話。



燃焼系●●とかアミノ××とか、スポーツドリンクにアミノ酸添加したやつが流行ってたころがありました。



盛んに健康的っぽいCMするもんだから、飲めば健康によいと勘違いして毎日がぶがぶ飲んだお兄さんが、たちまちTO-NYO-になってしまったとか(たしかNHKでやってた)。



普段からスポーツしてる私から見れば、



工工工エエエエエエェェェェェェ(゚Д゚)ェェェェェェエエエエエエ工工工



そんなあほほんまにいるんですかぁー???



信じられへんかったけどね。



スポーツドリンクなんてただの砂糖たっぷり入った塩水やで、大量に飲み続けたらTO-NYO-なんの当たり前やんって....



今日はこの辺で♪

もうダイエットなんてしなくていいですよー その2

なんか結構ペタが...



お読みいただいて有り難うございます♪



では前回の続きです。ぼちぼちいきます。



既にお気付きの方もいはるかと思いますけども、「カーボフリー」は、高雄病院理事長の江部康二先生が提唱する、「糖質制限食」をベースにした食生活です。



糖質制限食について、詳しいことは江部先生のブログをご覧いただくとよいのですが(このブログのブックマークのところにリンクしてあります)、簡単に説明しておきましょうv( ̄Д ̄)v イエイ



糖質制限食というのは、糖尿病患者さんのために、京都の端っこのほうにある高雄病院というところでこの10年間ばかり実践されている食事法です。



江部先生ご自身も2型糖尿病でして、それでもグルメはやめられない(?)もんですから、



「うまいもん食いながら血糖値がコントロールできる方法がある筈だ」とお考えになられたのかどうかは知りませんが、とにかく「血糖値がむやみに上がらない食事法」を自らを実験台として研究されたのでございます。



従来の糖尿病治療食、「栄養の6割は糖質(炭水化物)から摂るべきだ」ってやつですが、やってる方ならお分かりでしょうけど、効果ないでしょ?



ご飯とかパン食べて血糖値上げては薬で抑えるという、智恵があるはずの人間さまとしては少々恥ずかしい非論理的なマッチポンプ療法に思えて仕方ないのですが(;´д`)トホホ…



まぁまぁ、改善しない方の食事法を推奨されるお医者さまには色々とフクザツな事情があるのでしょう(・∀・)ニヤニヤ



一方、改善する方の食事法は、単純明快でして。



「糖質」摂らなきゃ血糖値上がらないのですわ( ゚Д゚ノノ"☆パチパチパチパチ



だから糖質を含む食品、食べないか控えればよろしいと。



逆に言えば、糖質さえ含まないか微量なもので、一般的な食べ物なら、何食べても問題なーし( ゚Д゚ノノ"☆パチパチパチパチ



食べたらあかんあかんと言われてる、霜降りステーキとかマグロの大トロとかフォアグラとか脂肪たっぷりのもんをようけ食べても、血糖値に影響しないって結果が出てしまったのよ。



お酒も蒸留酒と一部のワイン、昨今増えている糖質フリーのものなら無問題。



ということが、長年の研究と人体実験と臨床でわかっちゃったのあります。



ちなみに、数年に及ぶ人体実験の実験台には、私の実の兄も含まれてます。糖尿じゃないけど゚(∀) ゚ エッ?



あれま長くなっちゃった(_´Д`) アイーン



とりあえず、「カーボフリー」の基礎である、「糖質制限食」ってのはこんな感じ。興味あったら検索して調べてみてね。



ん?



「要するに、あんさんは糖質制限食をパクって横文字にしただけやろ!」って?



パクったんじゃないっすあせる 



ちゃんと江部先生の許可を得てますといいますか、全面協力していただいてますドキドキ



糖尿病患者の血糖値コントロールに劇的な効果を上げている糖質制限食の考え方は、そのまま減量にも応用できます。



「血糖値をむやみに上げない」ことが、健康的なダイエットにとってとても重要だということも分かったのです。



てゆうか、「ダイエット云々」などと考えてなくても、殆どの人は、糖質控えたら勝手にええ感じでやせていきます。



しかも。



ダイエットリサイクルリバウンド の無間地獄から永遠に解放ε=ε=ε= ヾ(*~▽~)ノ



よろしゅおすえ~



ほなまた明日。


プロフィール

あずきあらいぐま

Author:あずきあらいぐま
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。